カテゴリ:本( 159 )


2010年 09月 11日

よんだ

『ゾラ・一撃・さようなら』森博嗣
7点。森さん好きなら。納得いかない部分は多い。

『氷菓』米澤穂信
7点。ダジャレかーい!という感想。

『僕を殺した女』
7点。設定は面白いけどカオスすぎてリアリティには欠ける。もうちょっと必然性が欲しい。

OYO
[PR]

by clanxsd | 2010-09-11 17:49 |
2010年 08月 30日

読んだ

『宿命』楡周平

7点。なんかブツ切れの終わり方。どうやら続編があるらしい。

『有頂天家族』森見登美彦

8点。随分読みやすくなった気がする。

OYO
[PR]

by clanxsd | 2010-08-30 21:49 |
2010年 08月 14日

yonda

『ラットマン』道尾秀介

8点。これはよく出来てる。予想をいい感じに外された。

『ηなのに夢のよう』森博嗣

7点。色々と明らかになっていくが、シリーズ読んでいるファン以外は楽しめなそう。
バック・トゥ・ザ・フューチャーでいうと2。

OYO
[PR]

by clanxsd | 2010-08-14 19:13 |
2010年 08月 07日

よんだっぺ

『使命と魂のリミット』東野圭吾

6点。貰ったから読んだけどこれはこの作者にしてはハズレの部類ではなかろうか。

『契約』明野照葉

7点。お馴染みの女の恨みは恐ろし系のアレ。興味深いが特にひねったオチもなく
無難に終わった。

OYO
[PR]

by clanxsd | 2010-08-07 18:10 |
2010年 08月 01日

ほんよんだほん

『砂漠』伊坂幸太郎
7点。なんか終盤がちょっと。

『国境事変』誉田哲也
7点。やはり終盤がバタバタ。

OYO
[PR]

by clanxsd | 2010-08-01 22:19 |
2010年 07月 31日

yonda

宮本輝「本をつんだ小舟」:
一言でいうと本の紹介なんだけど。
その本に纏わる自らのエピソードを絡めて書いてて、それがただの紹介本で終わらないインパクト。

”三時間後に、交通事故で死ぬ友人にバイク乗らないかと誘われたが、まだ小説2,3ページ残ってるからヤダと断った。俺が殺したと思ってる。”

というのが一冊目の紹介ダイジェスト。こんなのばかり続く。
自分の幼少期が如何に平穏だったか思い知らされるわ・・・。
[PR]

by clanxsd | 2010-07-31 17:51 |
2010年 07月 19日

暑くて寝れないので、絵で表してみた。

e0089652_2348929.jpg


特にオチはない。

追記

『青い鳥』重松清

8点。村内せんせーさいこー。でもどもりは反則。そりゃ泣くわ。
若い人に読んで欲しい。

『サニーサイドエッグ』荻原浩

8点。前作より格段によくなってた。

OYO
[PR]

by clanxsd | 2010-07-19 23:48 |
2010年 07月 14日

よんだ

『空白の叫び』貫井徳郎

8点。久々に3冊セット読んだ。でも読みやすく、飽きずに最後まで楽しめた。
なんだか色々と考えさせられました。リアリティはあまりなかった。

OYO
[PR]

by clanxsd | 2010-07-14 22:27 |
2010年 07月 03日

よんだ

『名残り火』藤原伊織

8点。作者これ書いてるときにお亡くなりになったらしい。
続編読みたかった。

OYO
[PR]

by clanxsd | 2010-07-03 23:52 |
2010年 06月 25日

よんだ

『ガーディアン』石持浅海

7点。色々挑戦してるなー。

OYO
[PR]

by clanxsd | 2010-06-25 19:25 |