2012年 09月 27日

Dayzのチラ裏 1

荒廃したゾンビの闊歩する世界でサバイバル。
ゾンビに襲われればもちろんの事、空腹や水分不足、また他のプレイヤーからPKに遭えば即死に繋がります。
コソコソ隠れながら食料弾薬を拾い集め、友好的な生存者(出会ったことがない)を探したり、PKをしてみたり。
一度鯖から落ちても拾ったものは保存されますが、死んでしまうと全ロスト。
そんなゲーム。

予備知識なしでプレイしていたら、初めて武器を拾うまでに3日かかりました。
夜間は真っ暗で何も見えないし、時間をかけてようやく建物に入れたところで空き缶ばかり。
慣れてくると武器のある建物に向かってゾンビトレインを作りながらダッシュ、拾うもの拾って反対側から脱出。
というプレイになるんですが、地図も頭に入っていないわけで最初はそうもいかず。

3人でプレイしていたものの、このゲームは集合するのがまず大変。
マップの端から端まで2時間はかかる上、リスポーンする場所に傾向はあるものの、完全にランダム。
隣の町まで走って10分かかるので、目的地の隣に湧いたところでリスポーンした方が早い。
ただ自殺ができないので、リスポーンするにもゾンビを探して殺してもらうしかないのが本当に面倒。

そうして集合に1時間を費やし、初めてのPKに挑むも3v1で2人やられた上に、取り逃すという大失態。
撃ち合いはFPSで散々やってきたことなのに、Dayz独特の雰囲気と時間がかかるのも相まって緊張感があります。
そんな僕らも数日経てば立派なBanditに。
初めてPKをした時には怖くなってDCした・・・と言っていた人も、いたいたいた!殺そう!殺そう!とのたまう始末。
環境は人を変える。

e0089652_20265871.jpg


レアらしいギリースーツ。 着るとSurvivorからSniperに称号が変わります。

serrai
[PR]

by clanxsd | 2012-09-27 19:40 | etc.


<< Dayzのチラ裏 2      【悲報】スマホを嫌がってたジワ... >>